雨上がり宮迫たち11人のクビを獲ったネット世論 芸能人やTV局が恐れる視聴者のスポンサー攻撃とは

internet_enjou_sns_man

1: 2019/06/25(火) 17:12:52.22 ID:frZ/SLA/0 BE:784885787-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
スポンサー攻撃とは
 

吉本興業などに所属するお笑い芸人が反社会的勢力主催の会合に所属会社を通さずに出席する「闇営業」を行い、
会社から謹慎処分を受けた問題で、毎日放送(MBS、大阪市)は25日、差し替える予定だった芸人の一人が出演する番組を、
システムトラブルで一時的に誤って放送するミスがあったと発表した。
 ミスがあったのは、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)が準レギュラーを務める24日深夜の
「痛快!明石家電視台」。宮迫さんが出演していない過去の番組を再放送するはずだったが
、開始から5分あまり、宮迫さんが出演する当初予定の内容を放送した。
 直後に気付いて再放送に切り替え、番組中にテロップでおわび文を流した。
同局は「視聴者に高い関心を寄せていただいている中で、起こってはならないこと。
続きは以下より
http://www.sankei.com/entertainments/news/190625/ent1906250009-n1.html


続きを読む

Source: ぶる速-VIP
雨上がり宮迫たち11人のクビを獲ったネット世論 芸能人やTV局が恐れる視聴者のスポンサー攻撃とは