高速道路を走行中に違和感のある物体が?もう一度戻ってみたら子猫だった!無事保護される(アメリカ)

no title
image credit:Facebook

 今週初め、ロブ・アクーニャ・ジュニアさんがアメリカ、テキサス州ヒューストンの高速道路を車で運転中に見慣れぬものが視界に入った。

 道路沿いのコンクリートの塀と塀の間のところが盛り上がっている。石でも挟んであってそれが隆起して見えるのかな?と思いながら、一旦はそのまま通り過ぎていったが、どうしても気になる。なんとなく胸騒ぎがする。

 そこでロブさんは、もう一度確認しようとまた元の道に戻ってきた。今度はその物体が良く見える位置を走行したところ、その正体がわかった。

 何と小さな子猫である!

 この偶然の出会いがひとつの大切な命を救うこととなる。
続きを読む

Source: カラパイア
高速道路を走行中に違和感のある物体が?もう一度戻ってみたら子猫だった!無事保護される(アメリカ)