その手を止めるな!子供たちがなでるのをやめると、ジェスチャーで猛アピールするキツネザル

no title

 2人の子供たちがキツネザルの背中を撫でている。キツネザルはご満悦なのだが、その動きが止まることを許さない。

 子供たちが撫でるのをやめると、撫でてほしい部分をポンポンたたき、「ここじゃ、はよナデろ」とアピールをしてくるのだ。

 このジェスチャーでわからない人間はいないだろう。半強制の形となりながら、子供たちはキツネザルの期待に応えるのである。
続きを読む

Source: カラパイア
その手を止めるな!子供たちがなでるのをやめると、ジェスチャーで猛アピールするキツネザル