3大ウィキペディアが怖い事件「三毛別羆」「北九州監禁」

1: 風吹けば名無し 2019/03/15(金) 01:34:58.22 ID:Ng5rmTTb0
あと一つは?

三毛別羆事件

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)とは、1915年(大正4年)12月9日 – 12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村(現:苫前町古丹別)三毛別(現:三渓)六線沢で発生した、クマの獣害(じゅうがい)としては記録的な被害を出した事件。

羆(ヒグマ)が数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った。事件を受けて討伐隊が組織され、問題の熊が射殺されたことで事件は終息した。
800px-Sankebetsu_BrownBear01
※三毛別羆事件復元現地に再現された巨羆の姿。手前のヘルメットと比較すると、その巨大さが推し量れる。
wiki-三毛別羆事件-より引用

北九州監禁殺人事件

北九州監禁殺人事件は、2002年(平成14年)3月に北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件である。

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難した。
wiki-北九州監禁殺人事件-より引用
関連:
北九州監禁殺人事件の全貌【松永太・緒方純子】

ac290da07b6f2ffc6b566cbebabcde44_18031

地方の未解決事件が一番怖い説
http://world-fusigi.net/archives/9240691.html

引用元: 3大ウィキペディアが怖い事件「三毛別羆」「北九州監禁」

5: 風吹けば名無し 2019/03/15(金) 01:35:30.66 ID:Ng5rmTTb0
ちな閲覧注意

続きを読む

Source: 不思議.net
3大ウィキペディアが怖い事件「三毛別羆」「北九州監禁」