米政府機関の閉鎖が続き、米国のサイバーセキュリティが危機に瀕している

米政府機関の閉鎖が最長記録の更新を続けるなか、問題になっているのが米国のサイバーセキュリティ対策。ハッカーが付け入る隙が増え、重要なデータが盗まれたり、ウェブサイトにマルウェアを仕掛けられたりるリスクが高まっているのだ。米国はいま、いかに深刻な事態に陥っているのか?
Source: WIRED
米政府機関の閉鎖が続き、米国のサイバーセキュリティが危機に瀕している