三重のスーパーで猛毒魚を誤って販売 購入者が届け出「食べたが、元気だ」

1: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 02:41:38.94 ID:fg+XVuFx0

猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

三重県大台町栃原の食品販売店「味彩館キッチン海ものがたり」で猛毒を持つカワハギ科の魚「ソウシハギ」とみられる魚が販売された問題で、販売先の分からなかった1匹について購入者が12日、同店に届け出た。「食べたが、元気だ」などと話しているという。

 同県によると、購入者は近隣の人とみられ、11日に購入後、夜に鍋にして同居する2人と食べたという。ソウシハギの毒は潜伏時間が12~24時間程度とされる。県は13日に購入者から話を聞く予定。
http://a.msn.com/01/ja-jp/BBQQjgF

no title

2: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 02:41:51.66 ID:wa74DyYR0

3: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 02:42:14.80 ID:4BjiTXH00
つよい

続きを読む

Source: ガハろぐNews
三重のスーパーで猛毒魚を誤って販売 購入者が届け出「食べたが、元気だ」