運転中に支柱の向こうが“透けて”見えれば、クルマはもっと安全になる

クルマの屋根を支える柱(ピラー)は安全性のために重要だが、視界を妨げてもいる。そこで自動車部品サプライヤーのコンチネンタルは、支柱を有機ELディスプレーで包んで向こう側の様子を表示し、ピラーを「透明」にして死角をなくす技術を開発している。類似技術の開発にはほかのメーカーも取り組んでいるが、実現には課題も残る。
Source: WIRED
運転中に支柱の向こうが“透けて”見えれば、クルマはもっと安全になる