【まだまだ炎上…】BTS (防弾少年団)原爆シャツとナチスに続き「3月11日に人が溺れる動画掲載」

no title

韓国の人気アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)のメンバーが原爆シャツを着用して炎上しているが、また新たな炎上が発生し、物議を醸している。BTSがYouTubeに、東日本大震災で亡くなった人たちや遺族を馬鹿にしている動画を掲載したというのである。

・暗くて無人な廃墟イメージ
問題視されているのは、2016年3月11日に日本向けに掲載されたBTSの日本語バージョン動画「RUN」。この動画はBTSメンバーが日本語で楽曲をうたっている動画で、廃墟のような場所をイメージして作られたイメージビデオ。周囲に血ガラスが散らばっていたり、壁が汚れていたりなど、暗くて無人な廃墟イメージとなっている。

・水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがく
この動画で問題視されている点は、水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがくシーン。水中から抜け出そうとするが抜け出せず、もがき苦しんでいるようすが映されている。男性は長時間苦しんでおり、見ていて心が痛くなるという人もいる。
no title

no title

no title

no title

・東日本大震災が発生した3月11日を彷彿
さらに映像には「3.1」という数字が書かれたシーンが映る。これにはダブルミーニング(ふたつ以上の意味があるポイント)が含まれていると言われており、そのひとつが東日本大震災が発生した3月11日を彷彿とさせる部分。

もうひとつは、韓国が日本からの朝鮮独立運動を行った日「三・一運動」を意味していると言われている。

※ 全文は記事でご覧下さい
http://buzz-plus.com/article/2018/11/10/bts-korea-japan-earthquake-news/ 

続きを読む

Source: ジャックログ
【まだまだ炎上…】BTS (防弾少年団)原爆シャツとナチスに続き「3月11日に人が溺れる動画掲載」