中高年の危険な飲酒。50代以上の人の4割以上が飲みすぎであることが判明(ニュージーランド研究)

iStock-507250010_e

 お酒の飲み過ぎで病院に運ばれたりするような、無茶な飲み方をするのは10代の若者というイメージがある。

 しかし若い人たちだけでなく、親世代や祖父母世代の飲酒も要注意だったのだ。

 ニュージーランドの最新研究によると、50代以上の成人の4割が危険な飲酒習慣を持っているのだそうだ。しかも、この年代の男性のみに限って言えば、その割合は5割近くにもなるという。

続きを読む

Source: カラパイア
中高年の危険な飲酒。50代以上の人の4割以上が飲みすぎであることが判明(ニュージーランド研究)