新しいテクノロジーは、 アニメにとって「敵」じゃない。──神山健治

日本のアニメーション界に常に新風を吹かせ、傑作を残してきた男が、また新たなチャレンジに踏み出している。アニメーション監督の神山健治が荒牧伸志と共同製作している映画の主人公は、おなじみのヒーロー「ウルトラマン」。神山が取り組むからには、ただ帰ってくるわけではない。最新のデジタル技術によって新たな姿に生まれ変わるのだ。日本のアニメーションが変革期を迎えているいま、飽くなき探求を続ける神山は何を思うのか。
Source: WIRED
新しいテクノロジーは、 アニメにとって「敵」じゃない。──神山健治