[癒してイベレポ][田村芽実]浪漫活劇 るろうに剣心(20181011東京)

田村芽実
<img src="http://livedoor.blogimg.jp/helloprohealing/imgs/a/6/a69e46db.jpg" width="1080" height="540" border="0" alt="田村芽実” hspace=”5″ class=”pict” />

<!–.mobile { text-align: center; }

imobile_pid = “48008”; imobile_asid = “749848”; imobile_width = 300; imobile_height = 250;


https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/enbujyo_2018_roman/
浪漫活劇
るろうに剣心
会場 新橋演舞場
日程 2018年10月11日(木)~11月7日(水)
みどころ
エンターテインメントに新風を巻き起こす大ヒットミュージカル、和の殿堂についに登場!
1994年に週刊少年ジャンプで連載開始後、シリーズ累計発行部数6000万部を超える大ヒットとなった人気コミック「るろうに剣心」。1996年にアニメ化、2012年には実写映画化と快進撃を続け、2016年には宝塚歌劇団が初めて舞台化し大成功をおさめました。この舞台で大好評を博した、早霧せいなの剣心が新橋演舞場・大阪松竹座に登場!!よりパワーアップした躍動する作品世界が広がっていきます。新たな伝説の始まりに、どうぞご期待下さい。
<あらすじ>
舞台の中心となるのは、明治11年 東京、薫風の章。血に染まった剣を封印し、逆刃刀を手に流浪人となった男―緋村剣心と 「人を活かす剣」を信じる真っ直ぐな瞳の少女―神谷薫が出会う。人を守りたかった少年が、何故人斬り抜刀斎という修羅となったのか。その男が何故、不殺の流浪人となったのか。大切な人達と出会いながらも、罪の答えを探す剣心の苦しみは続く…。幕末の動乱を生き抜いた者達の、新たな戦いが始まる。


『 #るろうに剣心』
三条燕ちゃん(田村芽実さん)こんなに後半の場面まで登場するとは思わなかったから本当に観に来てよかった!
おかっぱ最高に似合うし赤べこの看板娘として歌唱シーンもあると思えば全く違うコスチュームに身を纏うシーンもあり、めいめいファンなら見なきゃ一生後悔する舞台です! https://t.co/eHLC1myTgq






amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”hellopromus08-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =””; amzn_assoc_default_search_key =””;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”;


<!–.pitta { text-align: center; }

続きを読む

Source: 癒してハロプロ
[癒してイベレポ][田村芽実]浪漫活劇 るろうに剣心(20181011東京)