ドイツ―アメリカ間のフライトで8時間叫び続ける男児に乗客ウンザリ

昨年8月、ドイツからアメリカへ飛んだルフトハンザ航空機内で、8時間にわたりけたたましく叫び続けた男児の姿が動画に投稿され、ネット上では様々な意見が飛び交ったことを『The Independent』や『news.com.au』『Inside Edition』など複数メディアが伝えた。

子育て専門家のリス・スターンさんは、『Inside Edition』で「子供の好きな本やお菓子、おもちゃなどを機内に持ち込んだり好きな映画や歌をiPadにダウンロードしたり、子供が長旅に飽きないように親がしっかり準備をすることが大切です」と述べている。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://japan.techinsight.jp/2018/08/ellis06520827.html

https://www.youtube.com/watch?v=Cg6jvKt2h6s

Source: アルファルファモザイク
ドイツ―アメリカ間のフライトで8時間叫び続ける男児に乗客ウンザリ