【朗報】ヤマカン「アニメWUGを買い戻してちゃんとした形で終わらせたい」

1: 名無しのアニゲーさん 2018/08/24(金) 04:08:20.56 ID:xoIReIg/0

no title

■『WUG!』は、これからどうなるのか。
・改めて質問させていただきます。第1回にてお話ししていただきましたが、これから『WUG!』はどうなるのしょうか。
山本:実は今、『WUG!』を買い戻そうとしています。今、既に水面下で粘り強く交渉しているのですが、単に、僕は自分の生み出した“作品”を自分の元に戻したい。それだけです。
「壊れたおもちゃでいいから、返せよ!」という純粋な思いです。例えるならジャイアンとスネ夫に、自分のモノを取られただけじゃなくて壊された。それでものび太は、やはり手元に戻したいわけです。
そこで和田さんに相談したところ、「取り戻しましょう」という流れになり、交渉を始めました。こっそり言いますけど、ICOもそのための資金調達なんですね。
『WUG!』の件で、一つはっきりしていますが、間違いなくこれは日本アニメ史の悪しき前例となってしまった。こんな異常な状況が許されるアニメ業界であってはならない。
本当にジャイアンとスネ夫がのび太からおもちゃを奪って嬉々とぶっ壊してる状態です。子供じみているし、気が狂っている。

・例えば、もう一度『WUG!』を何らかの形によって続けることができたとします。その場合、制作陣も大幅に変更されることが予想されますが、キャストが変更しても問題ないということでしょうか。
山本:そこには、あまり興味がないです。もちろん今まで僕が面倒を見てきた7人に対して愛情がないわけではないですが、最初に述べたように「辞めたいなら辞めれば?」ということだけなので、そこに固執はしていないです。
僕は僕が描きたかったアイドルアニメをもう一度、ちゃんとした形で終わらせたい。それだけ。クリエイターとして、始めたものは終わらせる。当然の責務です。
和田:キャストに関して同じメンバーが再結集というのは、難しいことかもしれないですが、山本さんが「もう一度、彼女らにお願いしたい!」って頼まない程度なら、彼女らの活動も思いも中途半端だったのではないか、というのが僕の意見です。
山本:とにかく『WUG!』を然るべきところで終わらせたい。僕は僕の作品にエンドマークを付けたい。僕が執着しているのは、作品。アニメ作品としての『Wake Up,Girls!』なんです。
それと、業界に対するある種の償いですね。何の意味も意義もなく、てめぇの機嫌だけで嫌がらせのように作品を取り上げ、嫌がらせのように壊す。
そんなことがまかり通る業界であってはならないのです。それはこれからのアニメ業界のためでもあり、警鐘を鳴らすという意味での行動です。
https://anium.jp/2018/08/23/yutakayamamoto3/


Source: アニゲー速報
【朗報】ヤマカン「アニメWUGを買い戻してちゃんとした形で終わらせたい」