悪阻が酷くて出勤できない日が続いていたら夫に「そんなに休んで会社クビにならないよね? 専業主婦になろうなんて思ってないよね?」と言われた

WS000018

943:可愛い奥様:2018/08/09(木) 13:43:14.60 ID:aE9y2kp90.net
結婚2年目、30代、フルタイム共稼ぎ、自宅は結婚する前に既に夫がローン組んで購入した家に半ば嫌々ながら住んでいました。

生活費は、夫が住宅や自分の車のローン、光熱費、自分の保険や通信費を払い、家計に3万入れて、
私も自分の保険や通信費は自分で払い、家計には基本的に10万入れて、旦那の車検や固定資産税などの支払いやレジャーなどに行って足りない月は、私の貯金から出しています。

ちなみに、結婚してから私の貯金は減りました。

私は妊娠して仕事は続けるつもりでいましたが、悪阻が酷くて出勤できない日が続いていました。
夫は、「そんなに休んで会社クビにならないよね?」と、私の体調よりも、私の収入が減ることを気にする発言をしていました。

「まさか子供が出来たからって専業主婦になろうなんて思ってないよね?」
「万一、仕事辞めたとしても今までどおり家計は平等に負担してもらうからね」
「妊娠は病気じゃないからね(だから怠けるな」等の発言もあり、正直なところ、彼に対する気持ちが急に冷めて嫌悪を覚えるようになりました。

そうなると、そんな男の子供を妊娠してること自体が嫌になり、
そのせいで悪阻に苦しんでいるのも、旦那が頭金もなしに勝手に買った使いづらくて通勤に不便な家に住んでるのも、
その家のローン返済を支えるために私の貯金をすり減らしていることも我慢できなくなり、妊婦検診の時に病院で中絶同意書をもらってきました。

長くなるので、一度切ります。

元記事:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1531480953/

続きを読む

Source: 結婚・恋愛ニュースぷらす
悪阻が酷くて出勤できない日が続いていたら夫に「そんなに休んで会社クビにならないよね? 専業主婦になろうなんて思ってないよね?」と言われた