【悲報】EU「GoogleはAndroidに自社製のアプリを入れてるからワイらに5700億円払え」

欧州連合(EU)の欧州委員会は18日、米アルファベット傘下のグーグルに43億4000万ユーロ(約5700億円)の制裁金を払うよう命じた。
携帯端末向けの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を巡って、EU競争法(独占禁止法)に違反したと判断した。欧州委による独禁法違反を巡る単独企業への制裁金では過去最高額となった。

今回、巨額制裁金の支払いの対象となったのが、世界で約20億人が利用し、グーグルの成長を支えてきた「アンドロイド」を巡る商慣行だ。
スマートフォン(スマホ)向けOSで圧倒的シェアを占める「アンドロイド」と自社製のアプリ(応用ソフト)を「抱き合わせ」でメーカーなどに提供する戦略などが、他社のアプリを締め出して競争を損ねたと判定した。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3311343018072018MM8000/

Source: アルファルファモザイク
【悲報】EU「GoogleはAndroidに自社製のアプリを入れてるからワイらに5700億円払え」