JASRAC会長「バナナのたたき売りだってバナナの仕入れ料を払ってる。音楽教室は音楽を仕入れてる。その使用料払うのは当たり前」

トピック  作詞家でもあるJASRACのいではく会長は、支払いを拒む音楽教室を会見で批判。「会長というより作家、権利者の一人として言うと、世の中に、仕入れが全くない商売ってあるんだろうか」「たたき売りは、がまの油やバナナが仕入れ商品で、口上を述べて売るのは技術。同じことで、教えることは技術、仕入れは音楽や歌と考えれば、仕入れ代を払うのは当たり前だ」などと述べた。 ※ソースより抜粋。全文はソースをご覧ください 朝日新聞デジタル 7/10(火) 19:52配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000116-asahi-musi 関連記事 音楽教室の「JASRAC管理曲外し」が加速かwwwwwww JASRACの音楽教室への著作権料徴収、容認へwwwwww JASRAC「カスラックと呼ばれて非常に悔しい。JASRACを十分に理解していな […]

元記事:JASRAC会長「バナナのたたき売りだってバナナの仕入れ料を払ってる。音楽教室は音楽を仕入れてる。その使用料払うのは当たり前」 / 音楽がないと生きていけない系ヲタがまとめてみた

Source: 音楽がないと生きていけない系ヲタがまとめてみた
JASRAC会長「バナナのたたき売りだってバナナの仕入れ料を払ってる。音楽教室は音楽を仕入れてる。その使用料払うのは当たり前」