ポストシリコンヴァレーの世界は、ベルリンの「ネオヒッピー」と「コモンズ」から始まる:松島倫明×武邑光裕

メディア美学者・武邑光裕が、ベルリンから生まれた新たな文化をまとめ上げた新著『ベルリン・都市・未来』を上梓した。1960年代のカウンターカルチャーは、なぜ「シリコンヴァレー」と「ベルリン」というまったく異なるふたつの文化をつくり上げたのか? 同書の刊行に合わせて実施した『WIRED』日本版編集長の松島倫明との対談からは、「ポストシリコンヴァレー」の新たな世界の姿が見えてきた。
Source: WIRED
ポストシリコンヴァレーの世界は、ベルリンの「ネオヒッピー」と「コモンズ」から始まる:松島倫明×武邑光裕