【コンパクトシティ】地方の大規模都市に施設や病院を集中、法整備へ

WS000011

1:ニライカナイφ ★:2018/07/04(水) 21:55:29.33 ID:CAP_USER9.net
◆地方の大規模都市に施設や病院を集中、法整備へ

政府は、公共施設や病院、商業施設などを地方の大規模都市に集中させ、複数の自治体で構成する「圏域」単位のまちづくりを促進するための法整備を行う方針を固めた。

人口減少が進んでも、地方の都市機能を維持することが目的だ。
実質的に小規模自治体の役割を制約する面がある。

政府は、早ければ2019年の通常国会に特例法など関連法案を提出する。
少子高齢化を見据え、自主的な自治体の合併を支援してきた現行の合併特例法は20年3月に期限切れとなる。
政府は自治体の基盤強化策を、合併から圏域での連携へと明確に切り替える。

まちづくりや産業振興は現在、自治体ごとに行っているが、同じような施設が整備されるなど無駄も多い。
将来は人口減で、税収や利用者が減るため、自治体単位では施設の維持・管理や新たな整備が困難になると予想されている。

解説図:
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180704-00050018-yom-000-4-view.jpg

読売新聞 2018/7/4(水) 9:17
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00050018-yom-pol

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530708929/

続きを読む

Source: 結婚・恋愛ニュースぷらす
【コンパクトシティ】地方の大規模都市に施設や病院を集中、法整備へ