【朝日新聞】私たち、そんなに嫌われてますか?

20160202-00000004-wordleaf-01b1f4a489aa1d52db223270ef23c4058

1: 名無しさん 2018/06/13(水) 20:23:57.83 ID:Qi6MOtYA0 BE:844628612-PLT(14990)

‪『朝日ぎらい』(橘玲著)を朝日新聞出版から発売! 私たち、そんなに嫌われてますか? https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000457.000004702.html

でもこの本は決して自虐本ではありません!

この国を長く覆う〝どん詰まり感〟の正体は何なのか?
よりよい社会を目指す「リベラル」が一定の力をもつことで
社会の新陳代謝が進み、イノベーションが起こるという
先進各国で当たり前の仕組みが、機能していないからではないか?
それでは、日本の「リベラル」とは、なんなのか。どこがズレているのか?
本質を衝くスリリングな論考の数々、ぜひご高覧ください。

「明日は今日よりずっとよくなる」そう いう希望がほんらいのリベラル。
私たちが、そう思えないのはなぜだろう。
「リベラルが退潮して日本は右傾化した」といわれるが、本当だろうか?
実はリベラルが退潮しているのではない。 朝日新聞に代表される日本の「リベラリズム(戦後民主主義)」が、グローバルスタンダードのリベラリズムから脱落しつつあるのだ。
若者はなぜ“自民好き”なのか? ネトウヨはなぜ生まれ、影響力を持つのか? 保守とリベラル、成功するのはどっち?……
世界の潮流から〝リベラルぎらい〟を読み解き、 再生への道筋を示した劇薬処方箋!

【目次】
PART1 「リベラル」と「保守」が逆転する不思議の国
PART2 アイデンティティという病
PART3 リバタニアとドメスティックス
PART4 「リベラル」と「保守」の進化論
画像
no title

76: 名無しさん 2018/06/13(水) 20:30:59.58 ID:tgpZI+ov0
>>1 
屁理屈はどうでもいい 
今すぐ一人残らず死んでほしい 

それだけ

104: 名無しさん 2018/06/13(水) 20:34:04.06 ID:RlJJ0tfP0
>>1 
リベラルでもなんでもないただのパヨク

143: 名無しさん 2018/06/13(水) 20:37:38.85 ID:uXA+RzQY0
>>1 
只の“反日”の癖に、リベラルの亜種の振りしてんじゃねーよ。言い訳がましい


続きを読む

Source: 億ったー
【朝日新聞】私たち、そんなに嫌われてますか?