最近のバーチャルキャラクターがハイセンス ケモミミの潮流

VR上で生息している制作チーム、VR法人HIKKYが始動!そして、ケモノな姿をした新たなバーチャルキャラクター発表しました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

発表されたキャラクターは、大きなケモノ耳にふさふさの髪の毛、両手両足にしっぽともふもふ感のあるケモノデザイン。このキャラクターをデザインしたのは、「メイドインアビス」作者のつくしあきひとさん。「メイドインアビス」といえば、ナナチのような獣人キャラクターが魅力ですが、その繊細なケモノなキャラクターを、バーチャルキャラクターとしても落とし込んでいます。

また、ワーナーやディズニーで20年以上CG制作に携わる糸数弘樹さん、そして魔王ヘルネスさんがモデリング・リギングを担当します。

https://platform.twitter.com/widgets.js

発表が行われ、「メンバーとか凄すぎる」「とても可愛い…!」とのコメントから、早くもファンイラストが寄せられるなど、モクリプロジェクトは注目を集めていますね。

20180516_201237

ちなみに2018年5月16日の時点では、Twitterアカウント「@mokuri8」はまだツイートなし。今後本格稼働に向けて、チェックしてみてはいかがでしょうか。

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: なんだかおもしろい
最近のバーチャルキャラクターがハイセンス ケモミミの潮流