キングジム、初の電子ペーパー搭載で折りたたみキーボードの「ポメラDM30」を6月8日に発売。価格は43000円

キングジムは、初の電子ペーパーディスプレイを採用したテキスト入力専用のモバイル端末「ポメラDM30」を6月8日に発売すると発表した。価格は税別43,000円。

同社のユーザーアンケートによると、DM200のようなスレート型キーボードと、従来のDM10のような折りたたみ式キーボードの支持率は半々。よって、今回はラインナップに加えるかたちでの投入となった。

新開発の折りたたみ式キーボードはキーピッチは横が17mm、縦が15.5mm。このキーピッチの実現には観音開き機構が大きく寄与しているという。キーストロークも従来の2mmから浅くなり、打ち心地が向上。また、観音開きにした部分を支えるフットはキーボードを開くと同時に飛び出す機構で、開いてすぐに使えることも特徴としている。さらに、耐久性も向上したという…
詳細はソース元から
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1121919.html

http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_22095

続きを読む

Source: IT速報
キングジム、初の電子ペーパー搭載で折りたたみキーボードの「ポメラDM30」を6月8日に発売。価格は43000円