【悲報】新作ゲーム『オクトパストラベラー』、Hすぎて豪州で15歳以上推奨指定になってしまう

1: 名無しのアニゲーさん 2018/04/17(火) 00:00:03.27 ID:VUh9id550
no title

ニンテンドースイッチ向けRPG『オクトパス トラベラー』はオーストラリアでM(15歳以上推奨)指定に。“大人向けテーマ”が理由
2018-04-16 22:29
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180416-66265/

ニンテンドースイッチ向けRPG『オクトパス トラベラー』は、オーストラリアにてM(Mature)としてレーティングされたようだ。ResetEraなどでこの話題に注目が集まっている。
オーストラリアでのレーティングMは「暴力等の描写はあり、何かの暗示物が含まれている可能性がある」タイトルに指定される。
レーティング機関Australian Classificationでも、Mについては15歳もしくは15歳以上が遊ぶことを推奨するとしている。
Australian Classificationは、『オクトパス トラベラー』がMにレーティングした理由として、「大人向けのテーマ、性的な描写、暴力(Mature themes, sexual references and violence)」をあげている。
性的・暴力的であることが主な理由であると思われるが、いずれも大人向けのテーマに含まれた表現になる。

キャラクターが重い過去を抱えているケースもあるようで、体験版で登場する剣士のオルベリクは戦乱で傷を負った過去が描かれ、踊子のプリムロゼは“夜の世界”で暮らしているほか支配人から部屋に呼ばれるといったシーンが描かれる。
すでに暗く重たい物語展開が示唆されており、本編ではこうした表現がさらに強まるとするならば、レーティングの理由もうなずける。

https://www.youtube.com/watch?v=kPor-DgiHBE


Source: アニゲー速報
【悲報】新作ゲーム『オクトパストラベラー』、Hすぎて豪州で15歳以上推奨指定になってしまう