目標は全身の99%を覆うこと。顔と頭、眼球をタトゥで真っ黒にした男性。それにはこんな理由があった(ロシア)

tatoo1
image credit:Instagram

 まるでフィルターをかけて撮影したみたいな黒色の顔面と眼球、それとの対比が際立つ白いヒゲや眉毛。

 ロシア・カリーニングラード生まれのアダム・カーリーケールさん(32歳)のビジュアルはかなり印象深いことになっている。

 彼は12年間に渡り体にタトゥーを入れているが、昨年9月に頭部全体と眼球を黒色タトゥーで覆ったのだ。

 現在、全身の90%にタトゥーが入っており、さらに今後手の平と足の裏にマンダラを入れて最終的に全身の99%をタトゥーで覆う予定だという。

 どうしてそこまで!?と疑問に思うわけなんだが、それには深い理由があったようだ。
続きを読む

Source: カラパイア
目標は全身の99%を覆うこと。顔と頭、眼球をタトゥで真っ黒にした男性。それにはこんな理由があった(ロシア)