シベリアの川辺で発見された54の人間の手首。一体何が?(ロシア)※閲覧注意

00_e

  3月8日、シベリアの漁師が凍結したアムール川のほとりを歩いていると、薄気味悪いものに出くわした。27組の人間の凍結した手、合計54個である。

 それらは手首のところで切断され、袋に詰められていた。

続きを読む

Source: カラパイア
シベリアの川辺で発見された54の人間の手首。一体何が?(ロシア)※閲覧注意