人気漫画家「たかがゲームをeスポーツと言いたがるのはスポーツに対する劣等感があるから」

「eスポーツ」を「スポーツ」として普及させたい人によると

対戦ゲームは肉体的、精神的に鍛錬を積んでいるからスポーツのカテゴリーに入るに相応しいとのこと。

物事を極めるには何んだってそれに見合った技術と肉体と知識と精神が必要になる。
勝負であれば大喜利、音楽もスポーツに入ってしまう。

では音楽がスポーツを主張しないのはなぜか。
音楽がスポーツの上でも下でもなく存在しているとプレイヤーが思っているからだろう。

裏を返せば、ゲームがスポーツの下にあると自覚していることになる

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://mousoumuzai01.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html

Source: アルファルファモザイク
人気漫画家「たかがゲームをeスポーツと言いたがるのはスポーツに対する劣等感があるから」