証拠写真に写るのは未来の都市?CIAの極秘ミッションで2118年にタイムトラベルしたと主張する老人が現る

time1

 「世界初のタイムトラベラー」を名乗る老人が現れて、しかも証拠写真を持っているというので話題になっている。

 CIA(アメリカ中央情報局)の極秘ミッションの一環としてタイムトラベルの実験に参加したと主張するアレクサンダー・スミスさんだ。

 未来について語ることは彼の人生を危険にさらすことになり、CIAに見つからないように隠れて生活しているとのことだがちょっぴり勇気を出したようだ。

 ユーチューブに出演してタイムトラベル体験について語っており、未来の都市が写っているらしき写真まで公開したんだ。
続きを読む

Source: カラパイア
証拠写真に写るのは未来の都市?CIAの極秘ミッションで2118年にタイムトラベルしたと主張する老人が現る