【直撃したらケガしそう】アルゼンチンで直径18cmの巨大雹みつかる

A4SsPpY.jpg
1: 2018/02/14(水) 06:21:25.93 ID:Rc4bnjJT0● BE:299336179-PLT(13500)
南米アルゼンチンで、幅18センチの巨大な雹が降りました。公式に認定されれば、南半球史上最大、また世界史上2番目に大きい雹となる可能性があるようです。

下の写真がその雹です。この雹は8日(木)午後、アルゼンチン北部のコルドバで発見されました。当時コルドバの上空には、非常に発達した積乱雲がかかっていたようです。

雹は綺麗な球形をしているわけではありませんが、直径18センチといえば、こぶし2つ分、
もしくは大きめのメロンくらいのサイズです。その落下速度、衝撃ともに相当なものと推測され、もし人に当たっていたらと思うとゾッとします。

写真を撮ったドルエッタさんによると「この雹はぶつかった衝撃で割れ、少し溶けたので、写真を撮る前はさらに大きかった」そうです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20180213-00081562/
直径18cmの巨大雹
no title

続きを読む
Source: ぶる速-VIP
【直撃したらケガしそう】アルゼンチンで直径18cmの巨大雹みつかる