【春以降のオファーが激減】アキラ100%「開チン事故」はやはり重罪だった?

放送事故の罪はやはり重かったか…!?

 2017年ブレイク芸人の一人、アキラ100%がただいま大ピンチだという。アキラ100%といえば、お盆で股間を隠す危険スレスレの裸芸でお茶の間の人気者となったが、芸能関係者の話では今年の春以降はテレビオファーが激減。また、出演キャンセルが相次いでいるのだという。

 原因は2018年1月1日フジテレビで放送された『第51回爆笑ヒットパレード2018』でのネタ失敗であろう。この日、アキラは3つの箱を入れ替えるジャグリング「シガーボックス」にチャレンジ。ボックスの右には「謹賀」、左には「新年」と書かれており、股間を隠しながら箱を入れ替える
という演目だったのだが、手が滑りこのチャレンジはあえなく失敗。アキラのあられもない股間が一瞬ではあるが、丸出しになってしまったのだ。

no title
詳細はソースにて
https://www.npn.co.jp/article/detail/86262901/

続きを読む

Source: ジャックログ
【春以降のオファーが激減】アキラ100%「開チン事故」はやはり重罪だった?