葛飾北斎のスケッチ画集『北斎漫画』がかわいいポーチになって登場!ガシャポンでフルコンプ待ったなし

hokusai1_e

 日本のみならず海外でも人気の高い浮世絵師、葛飾北斎。自らを「画狂人」と称するほど描くことに人生を捧げた人物である。

 代表作としてすぐに思い浮かぶのが「冨嶽三十六景」だがそれと肩を並べるのが絵手本として発行したスケッチ画集『北斎漫画』だ。

 1878年までに全十五編が発行されていて人間、動物、植物、妖怪変化などなどさまざまな約4000図が描かれている。

 そんな『北斎漫画』デザインのポーチがカプセルトイになって登場した。「富嶽百景」がでるまでは何度も回してしまいそうな自分がいるよ。
続きを読む

Source: カラパイア
葛飾北斎のスケッチ画集『北斎漫画』がかわいいポーチになって登場!ガシャポンでフルコンプ待ったなし