これが「港区男子」だ。20代年収1000万超、丸の内OLを呼び出しシャンパンで乾杯

1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:228348493-PLT(16000).net

肉食は死なず、「東京カレンダー」の世界(日経MJ)

まさにハイスペック。20代後半にして年収は1000万円を軽く超え、ルックスも申し分ないエリートサラリーマン。「丸の内OL」なら六本木のクラブのVIPルームから電話1本で呼び出せる。でも本命は別。自分に見合う女性を探して今夜も美女と西麻布のあの店へ――。これは東京カレンダーに出てくる「港区男子」のイメージだ。

(省略)

東カレを読み始めたのは2年前。雰囲気のいいお店は常に探している。「単価は一人1万円ぐらい。きめたいときは一人2万円は普通」。もちろん女性に財布は出させない。「ハナから出さない気の子はきついけど」と言いつつ帰りのタクシー代も惜しまず出す。

港区男子にはなりたくないと言いつつ「周りにいますよ。まんま港区男子の友人とか」と笑う。「東カレは共通言語。女性とのごはん会で話題に出て盛り上がるから」と会社でも回し読みする。

(省略)

全文

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO25856270Y8A110C1H11A00/?ap=1


続きを読む

Source: まとめたニュース
これが「港区男子」だ。20代年収1000万超、丸の内OLを呼び出しシャンパンで乾杯