【嵐の櫻井翔の“顔面問題”】「NHK紅白のリハで転落?」「整形?」「オッサン化?」 心配する声、非難する声

no title

「整形?」「ケガ?」「オッサン化?」などと憶測を呼んでいる「NHK紅白歌合戦」における嵐の櫻井翔の“顔面問題”。
ファンの間ではリハーサルで舞台から落ちた、ということで収束しつつあるようだが、リハを見ていた記者は「そんなことはなかった」と証言する。

 ***

アイドルとはいえ、もうすぐ36歳の櫻井翔。オッサン化だって進むだろうけど、紅白での翔クンは確かにヘンだった。テレビでもハッキリわかるほど。
顔全体に赤みが増して、むくんでいる。普段ならパッチリした目も腫れぼったく、ひとまわり大きくなった顔面は、明らかに人相が異なる。坊ちゃん刈りみたいに前髪を下ろした髪型に、気だるそうな動き――。

ネットでは、「眼切開?」「整形?」などという声も上がったが、元々大きな眼をさらに大きく見せる必要などないはずだ。
もちろんファンはそんな話には乗ってこない。のみならず、下ろした前髪の隙間から絆創膏が見えた、指にも絆創膏があった……などなど、恐ろしき観察眼が広まっていく中で、こうした結論に落ち着くのだ。

「12月30日のリハーサルでステージから転落したケガが原因だった。顔面を強打して、眼とおでこにも傷を負った。その際、脚もひねって、嵐メドレーの際は引きずっていた」
そして翔クンのファンたちはみな呟くのだ。痛みに耐えてよく頑張った! 早く良くなってね、と。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180107-00535937-shincho-ent&p=1 

続きを読む

Source: ジャックログ
【嵐の櫻井翔の“顔面問題”】「NHK紅白のリハで転落?」「整形?」「オッサン化?」 心配する声、非難する声